7月のバス釣り荒川遠征でバラシまくり…初心者がフック選びの重要さを学ぶ。




みなさま、こんにちは。WAKAです。

今回は7月初旬にバスがいるという噂の、埼玉県の荒川へ行ってまいりました。埼玉県に行けば越辺川でも釣りができるかもと、ワクワクしながら出発。土曜の夜から出発して車中泊→朝マズメを狙います。

さてさてどんなバス様に出会えるでしょうか。楽しみですね。

朝は越辺川からスタート

旦那の仕事仲間が過去に『越辺川で爆釣した』と言っていたようなので、越辺川からスタートしてみましたよ。陸から川まで距離があったけど、とりあえずいろいろ投げてみる。

真ん中あたりは全然反応なかったけど、端っこの方はアタリはありますね。ギルかな? 一回竿がひん曲がる程のアタリがあったんですけど、フッキングしたらワームだけ飛んできました。なんやったんやろ。

すごく気になったけど、あまり長居はせずに次に移動っ!

荒川へポイント移動

すごくいいポイント見つけたので、ぽちゃんとワームを落としてみる。たくさんもじってる。水面もめっちゃもじもじしてる。両サイドには木がたくさんあって、全部がシェード。木の屑とかゴミがたくさん浮いてて、バスがおらんはずがない! と断言できる最高なポイント。

ワーム落として、数回ツンツンしたところ、案の定ブワーッとラインが走る走る! 慌ててフッキングして、ちゃんとのったんだけど、バスがジャーンプってした瞬間にポロリ。あぁぁぁ、なんということだ(笑)

そのあとも、アタリがきたりライン走ったり、今度こそのった〜! って思ったらぽろっと外れたり。ずっと「なんでーなんでー」言ってたなぁ。まぁ初心者の私は、この時完全にフッキングが甘いとばかり思っていましたよ。

細い水路を発見

水路というほど細くもないんだけど、専門用語が分からず(笑)ヘラ師台もいくつか。実際にヘラ師さんもいました。

偏光グラスで覗いてみると、バス発見。こっちにお尻を向けてふよふよ泳いでいるよ。

『こりゃイケる!』と思ってワームを投げるんですけど、ほんとこういう時って慌てちゃダメなんだろうけど、慌てふためいて投げるもんだから全然思ったところにキャストできないし、対岸に引っかかるし最悪。

そうこうしている間にバスちゃんはどこかへいってしまいました。落ち着け、わたし。

まぁ気を取り直して(心を落ち着かせて)キャスト。ググッというアタリがきたので、反省をいろいろ活かしてフッキング!

f:id:hime_wakaba53:20160826113433j:image

やっと釣れました。ちっこいけどもやっとがっぽし刺さってくれた。あの時の16㎝ペンチが活躍してくれています。

春の相模川でバス釣り初心者がついにビックバスをキャッチ!?

2016.06.04

あとはギル祭り

そのあともアタリはあるものの、ちゃんと合わせられなくてバラシまくり。真剣に悩みました。やっとかかった! て思ったら、

f:id:hime_wakaba53:20160826113654j:image

ほれ。

f:id:hime_wakaba53:20160826113710j:image

ギル祭り。

なぜギルは釣れるのにバスが釣れんのじゃあ、と思っていたんですけど、旦那のアドバイスの元、無事に原因が分かりました。

ワームにあったフックを選ぼう!

これだったんですよ、私のバラシの原因。正直フックはいろいろありすぎてよく分かんないのがホントのところでした。

オフセットフックしか持ってなくて、どんなに分厚いワームでも頑張ってひとつのサイズのオフセットフックをセットしていたので、バスがパクッと食べても、針先がワームから出てきてなかったんですよね。

うーむ。1つ成長しました。

フックを買いに行って、ワームに合った丁度良いフックをつけてあげると、

f:id:hime_wakaba53:20160826114357j:image

こんな感じ\(^o^)/

やったね\(^o^)/

今日の釣果まとめ

今回はバラシまくりの1日で泣きそうだったんですけど、フックをちゃんと選ぶことによってしっかりがっぽし刺さってくれることを学びました!

フックって大事だね!

ちなみに一緒に行った彼は、

f:id:hime_wakaba53:20160826120315j:image

どーーーーん! 43cm\(^o^)/!すごいっ!

ゲーリーさんのグラブタダ巻きでGETしていました。荒川って虫パターンの方が釣れる気がする。

それでは皆様、おつかれさまでした!








【Basser’s Note】からのおすすめ商品!!

釣りビジョン・ルアーマガジンで話題沸騰中で、バスプロの伊藤 巧さんも愛用している『車中泊専用マット』の広告がBasser’s Noteに届きました。準備も楽で節約にもなるこの『車中泊専用マット』は釣りだけでなくキャンプなどのレジャーシーズンにも超おすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です