バス釣りにはナイロン?フロロ?PE?初心者がラインについて語る(笑)




みなさまこんにちは、WAKAです=͟͟͞͞( ¯−︎¯ )

今回は(調子に乗って)ラインに関する話をしてみようと思います。

ラインは我々とバスとを繋ぐ唯一のものですから、ちゃんと選びたいですよね。せっかく乗ってもぷっちん切れちゃったり、ライントラブルの多いものを使ってたらストレスだし、バスは釣れないですよね(←といっちょまえのことを言ってみる。笑)

最近やっと少しずつラインのことが分かってきたので、何がいいのか試行錯誤中です。今回はそんな私がこれまで使ったラインの使用感や経過をお話しするんですが…

中級者もしくは初心者でも「ラインのことはよく知ってるぜ」なんて方にはとってもお見苦しく「こいつアホか」という内容に仕上がっていますので、ラインのことをよくご存知の方はUターンした方がいいかもしれません(笑)

まじで大した内容ではないです(笑) 無知パワーをフルで発揮しています(笑) ではさっそく参りましょう✨

タックル紹介

まずはこちらからご紹介します。私はスピニングとベイト1本ずつ持っていて、スピニングとロッドは旦那YASUに選んでもらい購入してもらった物をずっと使っています。

ベイトは一応、自分で調べて考えて自分で購入。ロッドは当時選び方が全く分かんなかったので、こちらもYASUに選んでもらってお金も半分以上出してもらいました。ありがとう! 大事に使っております!

スピニング

リール:Abu Garcia CARDINAL STX2000S
ロッド:Abu Garcia Bass Beat BBS-642L(現在は生産中止)

ベイト

リール:アルファスSV105SH
ロッド:DIAWA BASSX 632MLB

バス釣りスタート(2016年5〜6月)

この頃はね~、本当に無知。その一言に尽きる(笑)全く知識がないので、ラインとか何を使えばいいのか、『ナイロン? フロロ? PE?』の世界。何回YASUに聞いても分かんない。

この頃はまだスピニング1本だったんですけど、ラインコーナーに行ってもあまりにもたくさんのラインが並んでてパニック状態。

ナイロン8〜10lbからスタート

ちょっと記憶が曖昧なんですけど、最初はナイロンの8〜10lbとか使っていたような気がします。やっすいところのね。どこのメーカーとかはすみません、覚えてないんですけど。

なぜ8〜10lbなのかというと、太すぎず・細すぎず・無難かな!と思って選びました(笑)

でもね。安いからか、私のキャストしてからの動作が悪いのかライントラブルがやばいくらい多かったです。まじで多かった。

なので釣りもできずにず~っと絡まったラインを解いていた記憶がありますね。解けなさすぎて、釣りをしてるYASUを呼んでやってもらったり。ごめんね(笑)

スピニングの中(?)に巻き込むタイプのライントラブルが多かったですね。なのでドラグを緩めてスピニングを外して、中に巻きついたラインを解いて……って感じ。

PE巻いてみる

あまりにもライントラブル多発だったので、ライン交換。その時たまたまあったんだっけか〜、これもハッキリ覚えてないんですが、PEラインを巻いてみました、スピニングに。

PEはどんなもんかと使ってみたところ…ライントラブルはなし。根掛かりしても回収率が高い。ナイロンと比べると強度が高いことが改めて理解できました。ちなみにPEで釣ったのがこの子。

春の相模川でバス釣り初心者がついにビックバスをキャッチ!?

2016.06.04

でも「スピニングにPE巻くバサーっているのかな」なんて思い始めるわけですよ。水を吸収しやすい(?)のかラインは常に濡れているしね。よく分からなかった。

シーガーR18 フロロリミテッド(ベイト)

クレハ(KUREHA) ライン シーガー R-18フロロリミテッド 100m 8lb

5月31日にアルファスSV105SHを購入。

初ベイトリール!アルファスSV105SH購入

2016.05.31

Amazonで買ったんだけど、Amazonって『合わせて購入する』みたいなのが出てくるじゃないですか? あれにシーガーR18のラインがあったんです。「セットで出てきているし、とりあえずこれを買おう✨!」ってことで購入。

触感ですけど、めっちゃ柔い。フロロは硬いと聞いていたんですけどめっちゃ柔かったです。巻いたのは8lbだったかな。実際投げてみたけど、すっごい投げやすいし、飛ぶ。使っててストレスはなかったですね。切れないし。

GT-R PINK SELECTION(スピニング)

サンヨーナイロン ライン GT-R Pink Selection 300m 8lb

霞に行った時に、潮来市にある村田 基さんが経営する潮来釣り具センターにお邪魔した時にこのラインを見つけたんです。最初は「ピンクだー!かわいいー!」ってことで、8lbを購入(8lbばっかり)。PEは卒業して、今度はこちらのナイロンを巻きました。

もうね。私このラインに言うことありません。

めちゃめちゃいい!!

ライントラブルなし! 柔らかくて投げやすい! アタリがすんごい分かりやすい!(実際ラインのアタリでたくさん釣りました)切れないので、バラしもない!

最高っ\(^o^)/と思ったので、しばらくGT-R ピンクセレクションにはお世話になっています。



少しずつバス釣りに慣れてくる(2016年7〜8月)

ちょーっとずつですけど、自分なりにね、ラインのことを考え始めました。みんなどんな風にライン巻いてるんだろ〜っていろいろ調べたりね。

シーガー(フロロマイスター)(ベイト)

シーガー(SEAGUAR) フロロマイスター 320m 8~12lb ・8lb(2号)

ネットや動画で、こちらのラインが結構ご紹介されていました。「安くてたくさん入っていてイイ!」と。ラインは消耗品なので、安いこのラインで十分とのこと。

『なるほど🤔』とマネをしてみる。シーガーR18 フロロリミテッドもめちゃ良かったんですけど、違うフロロも冒険しようと思いまして。何lbだったかな。たぶん10lbを購入したような気がします。

しかし同じフロロと思えないくらい(と言うと失礼かもですが)硬さがありましたね。あまり柔軟性もないんですが、しっかりしてる印象はありました(余談ですけど、YASUが同じラインの6lbを使用した時めっちゃラインが切れたらしく、何回もバラしたみたいです。細いとやっぱり強度が落ちるのでしょうか?)

GT-R PINK SELECTION(スピニング)

引き続き、スピニングに巻き巻きしております。本当にラインのアタリが分かりやすくて、釣果が上がった気がします。この時巻いてたのも、まだ8lb

そして、あの52cmを釣り上げたのもこの子!

ついに多摩川で50upを捕獲! バス釣り初心者がデカバスを釣り上げた!

2016.07.30

しかもすんごい恥ずかしい話、この時ドラグの調整なんて存在を全く知らず、ガチガチにしてたみたいなんです。

にも関わらず、全く切れませんでした! 本当にピンクいいっ✨!

もう少し冒険してみたよ!

お気に入りのGT-R PINK SELECTIONをベイトに巻いてみました。12lb巻いてみました! ベイトがピンク。かわいい\(^o^)/

なぜベイトにナイロンなのか…。これ、私なりに調べてみて今実釣中なんですけど、私の投げるベイトってハードルアー系が多いんです。んで、トップウォーターとか投げるときに、フロロだと沈んじゃうので、浮くナイロンにしてみたんですよ。今の時期トップが多いしね。虫パターンとかフロッグも。実はいろいろ考えている(`・ω・´)どやっ

でもね、これで学んだことがあります。

先日、OSPのドライブスティック4.5インチをベイトでかっ飛ばしたんですよ。そしたらね、めっちゃアシ際の最高にいいところへ投げれまして、見事にアタリ! ラインも走る! 思い切ってフッキングー! したんですが、なぁんか違和感。そう、伸びる感じですよ。

ナイロンは伸縮性があるので、遠くであたって思い切りフッキングしてもバスがのりにくいことに気付きました。おかげでそのバスもバラしちゃいました。合わせはバッチリでも、遠投だったし、ライン伸びちゃってちゃんと上顎ガッポシいかなかったんだろうな〜と。

やっぱりこうやって実際使ってみたいと気付かないこと多いですね。お勉強になります。

GT-R カモフラフロロ(スピニング)

サンヨーナイロン ライン APPLOUD GT-R カモフラ フロロ 150m 6lb

ベイトにPINK SELECTIONを巻いたので、冒険してラインを変えてみようということで……同じGT-Rのカモフラフロロにチェンジ。ちなみに4lbです。細いかな。

そして、ベイトにナイロンを巻いて、スピニングにはフロロを巻いてみる。なんでフロロにしたのかというとね、これはね、沈めるためです。私はスピニングでワームを投げているんですけど、ナイロンだとラインが浮いちゃう。何が大きく変わるのかは説明できないんですけど、ワームでボトム攻めたりする時に沈んだ方がいいかな、と。

細いけど強度は強い気がします! これもラインでのアタリが取りやすいのでバス釣れるし、ラインも切れたことはないです。根掛かりしたら切るのがちょっと大変。4lbなのにね。しかも飛びますね。ピンクの8lbより全然飛ぶ。

でもね〜。ちょっとこれは4lbっていう細さからかもしれませんが、ライントラブル多すぎます。過去のブログにもちょろっと書いたことあるんですけど、ライン巻き巻きしてるスピニング本体のラインの途中から、ぴょこっと輪っか(?)になったラインが飛び出てるんですよ。

それに気付かずにキャストすると、ズュララララ! ってラインが飛び出してきて恐ろしいほど絡まってしまいます。んでまた細いから解くのも大変(笑)

そして、今巻いているライン!(2016年9月)

やっと来ました。ここまで。すんごい長くなってしまいました。ここまでで大体文字数4,300文字。大した内容でもないのにこのボリューム(笑)

というわけで、いろいろと冒険しまして。まだまだ開拓途中なのですが、今巻いているラインをご紹介します!

スピニングリール

これにはGT-R カモフラフロロ 6lbを巻いています。

カラーにこだわる理由は、ラインでのアタリが分かりやすい。ほんとに。私の釣果が上がったのもカラーのラインに変えてからです。

でもGT-Rってちょっと高いんだよね。なので大事に大事に使わないと。

ベイトリール

これには、マシンガンキャスト 12lbを巻きました。

ピンクセレクションで伸縮性が気になったので、伸縮性が従来のナイロンよりも低いナイロンっていうところで、並木さん考案のマシンガンキャストをチョイスしてみました。色もね、ブラウンカラーなので白ではないです。ピンクよりは分かりにくいけど、まだ見えます。

もうちょっといろんなラインを試してみて、相性もあると思いますので自分に合ったラインを見つけていけたらと思います。実際使ってみないと分かんないこと多いね!

それではみなさま。おすすめラインがありましたら教えてくださいませ。

ラインを購入するなら、商品数が豊富な【ナチュラム】がおすすめです。

 

〔※追記〕2017年11月25日に、旦那YASUがラインについての記事をアップしました。合わせてそちらもご覧ください!

バスフィッシングはラインが命!?ナイロン、フロロ、PE個人的オススメ紹介。

2017.11.25
WAKA
そして2018年、今も愛用しているラインはやっぱり『マシンガンキャスト』! まったく浮気をせず、ずっと使い続けています。ラインのアタリも取りやすいし、ファイト中に切れないし最高です。







釣具を安く購入したい方必見!
おすすめアプリ『ヤフオク!』

YASUも愛用中のヤフオク。掘り出し物のルアーやタックルが安値で手に入っちゃいます。みんなもヤフオクでGETしよう!





伊藤巧も愛用中!
車中泊専用マット

釣りビジョン・ルアーマガジンで話題沸騰中の『車中泊専用マット』。釣りだけでなくキャンプなどのレジャーシーズンにも超おすすめです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Basser's Note 管理人、WAKABA(わかば)です。YASUAKI(旦那)と一緒に、関東を中心にのらりくらりと釣り&旅を楽しんでいます。 虫&早起きが苦手な釣女(笑)よろしくおねがいします!