スピナーベイトは万能のサーチベイト! おすすめスピナベ5選と使い方まとめ。




皆さま、こんにちは。

BOO BOO゛fishing管理人わかばふ夫ことやっぴふです。

今回はスピナーベイトについてお話ししたいと思います。

私自身スピナベでの思い入れがかなり強いので

共感していただける方、まだ釣った事が無いけど絶対釣りたいって方等に向けて情報発信出来ればと思います。

その道のベテランの方、間違ってる点ございましたら是非ご指導お願いします!

それでは、、

スピナーベイトって、、、、??

f:id:hime_wakaba53:20171106200800j:image

釣具屋さんに行くと必ずと言って良い程よく見かけるこんな形をしたルアー、、これがスピナーベイトです。略してスピナベ。

サイズは色々ありますが基本的に大きいですよね?大きいし変な形だし釣れなそ〜って大半の方は思ってしまうかも、というより僕自身これは釣れんやろ〜って思ってましたw

でも本当にビックリするぐらい釣れちゃうんです。

 

初スピナーベイトの思い出!

12年間というブランクを経て昨年5月にとある千葉県のステイン系野池にて朝マヅメ。12年て笑

何を投げれば良いのかあまりまだ良くわからず、数日前に色合いがスゴくキレイという理由だけで購入したハイピッチャー 【スパークアイスシャッド】を投入!!

ブルブル動いてるけどホントにこんなの釣れるんかなーと半信半疑で投げる。せっかく買ったんだし笑

なんて思いながら巻いているとピックアップ寸前で黒い影が物凄い勢いで突っ込んできました!!ハイピッチャー の横っ腹に突っ込んだとおもったらそのままの勢いで水面にバッコォオオン!!と飛び出してきた真っ黒いバス。

ファイト時間は5秒無いぐらい。笑

f:id:hime_wakaba53:20171106194817j:image

サイズは39cmでしたが年甲斐もなくはしゃいでしまいましたw

でもスピナベに数メートル先から飛びついてきてブレードも針も丸呑みにしたこのアグレッシブなバスさんは一生忘れられません。

それからかなり勉強しました。スピナベについて。またこのファイトを味わいたくて笑

まだまだ勉強中の身ですが、色々試した結果釣果に繋がった部分もありますのでお伝えします。

 

スピナーベイトの使い方

はい、かなり単純ですが基本はタダ巻きです!!

凄く簡単な事ですが一定のスピードで巻き続ける事は出来そうでなかなか出来ないものです。プロの動画なんかを見ているとホントに滑らかに巻いていて違和感が全くありません。因みに僕は未だに無意識に巻いているとカクカクしています。笑

巻くスピードを速くすると表層〜中層、ゆっくり巻くと低層〜ボトムを探れます。

また、スピナベに付いているキラキラしたブレード。丸型のブレード【コロラド】と葉っぱ型のブレード【ウィロー】中間サイズのコロラドを引き伸ばした形のブレード【インディアナ】があるんですがこれを変える事でトレースしたいレンジ、アピール力を変える事ができます。僕は基本的に葉っぱ型が2枚のダブルウィロー、アピールを強くしたい場合は丸型と葉っぱ型が1枚ずつのタンデムウィローを使用しています。

アクションについてはまだまだ色々な方法がありますが、タダ巻きの一定層を意識して巻くだけで全然釣れますのでその他アクションは次回説明させて頂きますね!

 

スピナーベイトのメリットとデメリット

では続いてメリットとデメリットに進みましょう!これは色んな意見があると思いますので、、皆さまのご意見も是非聞かせていただきたいです!

 

スピナーベイトのメリット

1.ルアー1つでオールレンジが探索可能

表層〜底引きまでなんでもこなせます。僕はあまりやりませんが(下手くそなので、、、)バジングガーグリングといったトップとして使って釣っている方もかなりいると思います。

基本オカッパリバサーの僕としては本当に魚探代わりです。特に初めて行く場所なんかでは水深、底質、障害物をサーチする為に必ず投げます。

『”コンッ” あ、ここに岩かなんかあるなー』なんて思ってるとガツン!!とヒットしたり。。

アピール力が高いので水質がクリアでやる気のあるバスがいればすっ飛んできたり、、なんて興奮する展開もかなりあります!フィールドを探索しながら釣れてしまうんで一石二鳥ですね!!

 

2.根掛りが少ない

ですね。針が1本で上向きに付いているので底にガスガス当てながら巻いたりウィード上をトレースしたりブッシュの際どい所を通したりと、他のルアーだと躊躇してしまう所も全然投げられます。タイトに狙い過ぎて失敗する事も御座いますが。。笑

でもルアーロストは1番少ないルアーだと思いますよ!オカッパリでハードルアー投げたいけど根掛りが怖いなぁって思ってる方なんかにはオススメです。 何が沈んでるのか分からない場所でのサーチ的に使って他のハードルアーやワーム等でフォローでも良いと思います。

 

3.サイトでリアクションのスイッチを入れる事ができる

これは状況にもよりますが、、ワームやスモラバ等のナチュラルな攻め方で全く見向きもしなかったバスの鼻先にスピナベを通してみると一撃でバイトしてくる事があります。。。ただこれは確実にバイトが得られるのかと言われるとそうではないですし、スピナベに限った事では無いので状況次第ではメリットと言う書き方をさせていただきました。

オカッパリのプリンスこと川村光太郎さんもよくこのスピナベサイトで沢山のバスをゲットしてますよね!メタルバイブなんかで同じようにリアクションさせたりもしています。

スピナベサイトのやり方のコツは完全にバスの死角から鼻先目の位置より後方からバスの向いている方向)にスピナベを通してあげるだけなんですけど、なかなか難しいですよね。コースが良くても鼻先を通すより先にラインで見切られたり単純にビックリして逃げてしまったり、、プレッシャーの高いエリアなんかだとちょっとの着水音だけで逃げられる事もあるので。

僕もまだまだ勉強中の身なので色々と試行錯誤を重ねてやっていますが完璧に出来るようになれば本当に一投必釣の武器になりますね!!

 

スピナーベイトのデメリット

メリットばかり書いてますので次はデメリットを、、、。

1.向かい風に弱い

フォルムが大きいので空気抵抗がかなりありますよね。風が吹いてきたからスピナベ投げようとして一投目でバックラッシュ、、なんて経験をされた方も結構いると思います。投げる前には必ずブレーキ調整をする事最初から遠投をしない事!この2つを心掛ければかなりトラブルは抑えられます。

2.フックアウト率が高い、ミスバイトが多い

これは、、、、なかなか難しいですよね。根掛りしにくいというメリットの裏側にはその分デメリットも存在する訳です。ヒット後のやりとりが本当に上手な方はそんなこと全然無いよと思うかもしれませんが、僕はまだまだ下手なのでトレーラーフック等で軽減策を取っています。せっかくヒットしてもジャンプ一発でバラシなんて本当に悔しいですよね。こればっかりは沢山のバスと出会って経験を積んでどんどん上達していくしか無いと思っています!!

メリットデメリットはまだまだ沢山あると思いますが話し出すとキリがないと思いますのでこのぐらいで、、(笑)

 

オススメのスピナーベイト

色々なメーカーのスピナベを投げ倒してみましたが本当に良く釣れる物をご紹介したいと思います。何買おうかなーなんて迷ってる方は参考にどうぞ。

 

D-ZONE【EVER GREEN】

王道かもしれませんが、、本当に良く釣れると思います!!ワイヤーアームがかなり脆い、、と言われる方、賛否両論かもしれませんがそれを踏まえてもなかなかの集魚力と安定感を兼ね備えたスピナベだと思います!極限までワイヤーを細くしているので他のスピナベには出ない微妙な振動がバスを魅了するのかもしれません。

オススメは3/8ozダブルウィローでカラーはプリスポーンダイナマイトです。綺麗な色ですねぇ。

 

D-ZONE FLY【EVER GREEN】

これまた王道です。笑 ただでさえ釣れるD-ZONEのコンパクトバージョンなのでもうどのサイズのバスでも釣れます。因みに僕はこれで最小7㎝のバスを霞ヶ浦にて釣りました。笑 ワームでもなかなか釣れない様なサイズでも全然釣れる、、かと思いきやビッグバスも釣れちゃう魔法のスピナベですね!!重さが7g程度なので始めたばっかりでスピニングタックルしかもってないよ~って方にもオススメです!オススメは1/4ozシングルウィローのワカサギ(シルバー)ですね!もう餌です。笑

 

レベルスピン【RAID JAPAN】

王道ばっかり書いている気がしますが、、、リトリーブ時の姿勢が一番美しいのはやっぱりこのスピナベだと思います。

あと他のスピナベと比べると遠投性能がバッチリな所ですね!絶妙なサイジングと低重心設計だからこそ、この遠投性能が得られるみたいです。因みに僕は他のスピナベが投げられない様な強風の時にいつも助けてもらっています。

巻いている時の振動も心地よく文句無しのルアーだと思います。

オススメは1/2ozのダブルインパクトです。とても綺麗な色です!

 

D-SPIKER【D-STYLE】

このスピナベは遠投性能に優れている点とブレードの形が特徴的で個人的に大好きです。他のスピナベには無い【可動式アッパーアーム】も魅力的です。他のスピナベですとヘッドからブレードまで一本のワイヤーで形成されているのですが、このスピナベはブレードの手前にジョイントが組み込まれていてブレード部分がアームごと可動するようになっています。フォール中には独特の動きでアピールしますし、キャスト時にはアームがフレキシブルに動きますので遠投性能もバッチリです!!個人的にもっともっと投げ倒したいスピナベの一つです!!

オススメは3/8ozのキンクロです。これもええ色やわぁ。笑

ハイピッチャー【OSP】

僕の思い出のルアー、、です!殿堂入りです!個人的には悪いところが見つかりません。

まずはコスパ。他のスピナベは1,300~1,500円なのに対してハイピッチャーは1,000~1,200円!あまりタックルにお金を掛けられない僕と同じ境遇の方に最適です!笑

続いて耐久性!基本的にバスを何匹か釣ってしまうとアームが修復不可能になってしまうのがスピナベの難点ですがコレはかなりタフですね!!特にハードルアーは一つ一つが高価なので長持ちさせたいですよね!!

続いてカラーリング。かなりバリエーションが豊富です!全部釣れそうな色に見えちゃいますので選ぶのにかなり迷ってしまいます。因みに僕は欲しいカラーがあり過ぎてAmazonで大人買いしてしまいました。お金無いのに。笑

f:id:hime_wakaba53:20171114232101j:image

重さがスピナベ本体のビーズの色を見れば一目で分かる点も良いと思います。こんな感じ。さすがは並木さんとしか言いようがありません。重さの種類も豊富ですね!!

f:id:hime_wakaba53:20171114232903j:image

ちなみにオススメカラーは

クリアウォーターではスパークアイスシャッドスティールシャッドブラックシャイナー

マッディウォーターではスパークホワイトチャートチャートブルーバックワイルドギル。かなぁ。

ほんとにカラーバリエーションが豊富過ぎて迷います。でも正直全部欲しい。また大人買いしたいので財布と相談です。笑

思い入れが強すぎて長くなってすみません。笑

それでは、、、次に自分がスピナベを投げる上で意識して釣果に繋っていると思う点を紹介致します。

 

スピナーベイト使用時の注意点!!

1.動きをチェック!

そんなの当たり前だ!ってみなさん思うかもしれませんがちゃんと意識してやっていない人もいるのでは。と思い書きました。バスが釣れた後はもちろん、ルアーチェンジ時や少し引っかかってしまった後も必ず数メートル投げて泳ぎを確認してあげましょう。ワイヤーが曲がってたり、ブレードが絡んでしまったり、スナップが絡まっていたりとよくある事なのでこまめにチェックしましょうね。

 

2.キャストはお静かに!

これは全てのルアーに言える事だと思いますが、、。結構いるんです。小さな野池なんかで『バッチャーン!!×∞』ってやってる方。過度な着水音はアピールになんか絶対なり得ません。プレッシャーの高いフィールドではノーシンカーワームの着水音ですら逃げてしまうバスもいる程なので。。僕は何もない場所ではオーバーハンド、障害物や狙って通したい場所があればサイドハンドバックハンド極力音を抑える、サイトで狙う場合はピッチング等で無音を意識しながらやっています。意識しながら投げると釣果も変わってくると思いますよ!

 

3.お助けアイテムを使う!

先程少し書きましたが僕は濃いウィード帯やブッシュ等かなり引っかかりそうな場所以外はほとんどトレーラーフックを使うようにしています。釣れたバスを確認するとトレーラーにちょん掛かりだったりする事もあるのでかなり助けられていると思います。まだつけた事が無い人はミスバイトも取れる可能性がありますのでオススメですよ!

個人的なオススメはFINAのTNトレーラーフックです。

あとはOリング。スナップを使っている人にオススメです。直接ラインを結んでる方は大丈夫だと思いますがスナップだとキャスト時に結構ズレる。。ので僕は殆どのスピナベにコレをつけています。トラブルをより少なくしたい方は是非使ってみてください。

オススメはBIOVEXのO-Ringです!

さいごに、、、。

スピナーベイトの魅力をお伝えしてきましたがまだまだ知識が浅いのでしっかり伝わっているかとても心配です。バスフィッシングで面白いのは自分の好きなやり方で釣りが出来るところだと思います。ワームでナチュラルさを追求して確実に釣ったり自分の好きなルアーをとことん追求してみたり等々、100人いれば100通りの釣りがあるのも本当にステキですね!

でも1つだけ注意していただきたいのは自分の釣りで他の人に迷惑をかけない。って所ですね!フィネスでじっくり狙ってる人のとなりでビックベイトやスピナベ等の大きな着水音を立てたり、目の前を巻物で通したり、大声で騒いだり割り込んでみたり等、マナー違反は絶対にしない様にしましょう!!

自分の好きな事を追求するあまり、周りが見えなくなってしまったら元も子もないですよね!

釣り人全員がマナーをしっかり守って、皆それぞれの釣りがより一層ステキな釣りになる事を願って、終わりの一言と致します!

長々と失礼致しました。(´◡`)




5 件のコメント

  • 初コメです^_^ 奥さんの記事からずっと見させてもらってます^_^ 私も20年のブランクからバス釣り再開したほぼ初心者なので、こちらのブログはいつも参考にさせてもらってます!
    スピナベって一度も釣れた事ないんですが、黒いブレードのタイプも釣れますかね? このカラーが好きでよく買ってしまうんです>_< あとメガロドーンを使うご予約はないんですか?^_^; 個人的にはとても使って見たいと思ってるんですが、持ってるタックルでは無理なので躊躇してしまっているんで..。 私も頑張ってスピナベ初バス目指しますね!

  • ゆうさん
    初コメありがとうございます(´◡`)
    僕と同じ様にバス釣り復活された方がいてとても嬉しいです!!
    いつも見て下さってありがとうございます!
    本題ですけれども黒系は2種類あります!まず、黒いマット系のブレードなら月明りの夜や濁りに強いですよ!!黒いメタリック系のブレード【ガンメタ】ならスピナべサイトやクリア系の水に強いと思います!黒系は見た目もカッコいいので僕も大好きです(´◡`)メガロドーンも欲しいのですが、、僕もまずはヘビータックルから揃えないといけないので、、、財布と相談です!笑
    でもやっぱり投げたいですよね!!ゆ

  • ゆうさん
    すみません途中で途切れてしまいました、笑
    コメント全然慣れてないので、、。
    ゆくゆくは投げたいですよね!ビックベイトにも挑戦したいです!
    応援していますよ!!釣れたら是非教えて下さいね(´◡`)

  • 釣果報告はきっと来季だと思います(笑)
    マットブラック系は他ルアーの黒と同じ様に、暗闇や濁りの時に魚からの視認性かハッキリするっていう感じですかね^_^ メタリックは光の乱反射でアピールする感じ、って理解しときます^_^
    ビックベイトは自分も来年のハイシーズンに合わせて色々揃えようかと考えてます! またお金が…(-_-;) 昔はビックベイトとかネコリグとか無かったからなんか色々進化したなぁって思いますね^_^;
    厳しい時期に入りますが、お互い頑張りましょう(^_^)v

  • ゆうさん
    返信ありがとうございます(´◡`)
    そうですね!ただガンメタ系は他のブレードより反射がおさえられる為、クリアでも口を使ってくれたりする様ですね!僕ももう少ししたらメンテの時期に入ろうかなと思います。来年のプリから本格始動します!フライングするかもですけど。笑
    はい!お互い頑張りましょう(´◡`๑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です