灼熱の霞ヶ浦釣行!台風後の濁りとプレッシャーでバスは釣れるのか。




皆さまこんばんは。Basser’s Note(バサーズノート)管理人のYASUです。

今回は更新が遅れたので(サボっていた訳では、、、)少し前のお話になります!、、行ってきました霞ヶ浦遠征!

お盆休み中の休暇を利用して霞ヶ浦に嫁(WAKA)と突撃したので、ちょっとだけ記憶を頼りにレポートしていきたいと思います。

真夏の霞ヶ浦&連休真っ只中、更に台風後の激濁りという事でバスへのプレッシャーは最上級の霞ヶ浦でしたので結果はさておき、、、。これからオカッパリにチャレンジされる方の参考に少しでもなれば幸いです。

それでは行ってみましょう!

利根川水系を探索

今回は将監川(しょうげんがわ)からスタートをしました。数回しか行ったことは無いのですが、以前の釣行の際に良サイズが釣れたので久しぶりに様子を見に行ってみました。

【5月】ゴールデンウィーク真っただ中の霞ヶ浦遠征

2017年5月5日

いつも濁っている印象がありましたが、今回は更に濁っている状態でした。しかも到着したのが6時頃だったので、フローター勢やゴムボートのお方が続々と出発しオカッパリが出来る状態では無かったのでそそくさと移動しました。

新利根川を探索

次に移動したのは破竹川と新利根川の合流ポイント。ここをチェックして霞ヶ浦に進むのが最近の習慣になっている気がします。

先行者は5~6人とやっぱり大人気ポイントです。台風の影響もあって水深が50センチほど上がり川の流れが早くなっていました。泥を巻き上げた様な濁りなのであまり期待せずに流れの弱くなっている岸際(インサイドベンド)をチェック。

ブッシュ際を流れに乗せて泳がせているとHit!

20台後半のミニバスだったのですが、撮影しようと草の上に寝かせていると元気に跳ねて水中へ帰って行きました。笑

ヒットしたのはボトムアップのブレーバー5.7inch(ダークシナモンブルー)で4inch程(10cmぐらい)にカットしていました。ネコリグでシンカーを装着していましたが、いつの間にか紛失してノーシンカー状態。

ブレーバー 5.7インチ M004(ダークシナモンブルー&ペッパー)【ゆうパケット】

スナッグレスネコにしていればブッシュの中にも直接打ち込めるのでオススメです。

その後ギルアタリっぽいのが数回あるのみなので移動。

新利根川の実績ポイントを打っていこうと思いましたが、先行者に打たれまくっていたので泣く泣くポイントを飛ばしていきます。

以前に嫁(WAKA)が良サイズを釣った水門ポイントにも少し行きましたが、嫁は40アップの見えバス相手にすっぽ抜けを食らって嘆いていました。笑

寒いよ~!霞ヶ浦&利根川水系 晩秋バス釣り遠征1日目☆

2016年10月29日

気を取り直して移動します。

与田浦を釣り歩く

大きく移動して与田浦までやってきました。陸から狙えるストラクチャーも豊富なので年間を通してバサーに大人気です。今回も到着時には数十メートルおきにバサーの姿が。人が居ない所を投げていきますが打ち尽くされていてなかなか反応が得られません。

たまたまいつもの杭ポイントが空いていたので間髪入れずエントリー。オカッパリバサーの休日は場所の取り合いです。笑

風の吹いてきたタイミングで護岸際の杭際+シェードを引いているとHIT!

風の当たる岸壁際(水深1m無い位)の杭+木陰に潜んでいた元気なバス。水質はかなり悪い状態でしたがなかなか元気なバスさんでした。台風後の激濁りの悪条件でも居る場所にはしっかり付いていますね!

因みにヒットルアーはクランクの王道のワイルドハンチ(マットホットタイガー)のタダ巻き。いつもいい仕事をしてくれます。

激濁りの場合では、アピール力のあるルアーの方がナチュラルに誘うワームより有効な場合があるのでなかなか難しいです!

プレッシャー対策で波動の弱いワームにするかアピール重視で波動の強いルアーにするか、、、臨機応変と言う見極めが肝心なのを痛感しました。

与田浦を東へ突き進む

どんどん東へランガンしていきます。

杭を打ったり桟橋のシェードを打ってみたり。なかなか反応がありません。

と諦めモードの中、十二橋大橋付近の護岸沿いを釣り歩いていると嫁(WAKA)にHIT!

小ぶりですがしっかりエサを食べている元気なバスさんでした。

ヒットルアーは最近嫁ブーム中のブレディ+スーパーグラブシャッドの組み合わせ。

水中杭と沈木の隙間から飛び出してきたそうな。ブレードのキラキラに魅せられたのでしょうか。

前回もそうでしたがホントによく釣れるのでビックリです。

残念ながらブレディは今のところ殆ど売り切れ状態なので少しサイズの大きいフックサイズ♯1/0のブレパイを載せています。いつもとは違った反応が得られるかもしれませんね!

1日目はこの辺りで早めに切り上げてパワースポットへ行きました!

パワースポットの鹿島神宮へGO!

バス釣りと全然関係無いですが。笑

今回は色々と祈願する事が多かったので関東一のパワースポットの鹿島神宮にお参りに行きました。

観光をメインにされる方は勿論、釣りメインで行く方にも是非行ってもらいたい場所の一つですね!

境内の神秘的な雰囲気に圧倒されます。

写真ではあまり伝わりませんが、、神秘的です。

ついでに大漁祈願もしてきました。笑

二日目の釣果はアップするのでしょうか。。

二日目、、北浦の橋の下ポイント

二日目は北浦の神宮橋近辺でスタート。

朝マズメに投げるとかなりの確率でナマズ様に遭遇してしまうポイントですが、やっぱりやらかしました。笑

50アップの見事なナマズ様。強烈な引きでバイトの瞬間から魚種が分かってしまうという、、、。残念です。でもアリガトウ。

ナマズ様と相性が良かったのはサムルアーズの『コトカスミディアム』。前回同様このポイントでは毎回安定の釣果です。笑

【8月】霞ヶ浦遠征! サムルアーズで爆釣!?

2017年8月13日

出だしからコケた僕とは裏腹に嫁(WAKA)は立て続けにHIT!

今日もブレディ+スーパーグラブシャッドの神コンビで炸裂しています。

羨ましい、、。

水門周辺をただ巻きしているとひったくられたそうです。

ただ巻きするだけで30アップを連発。

巻物系やトップやスモラバ、ルアーローテしている僕の隣でサクサクと釣っていきます。笑

ブレディも中々の破壊力ですがスーパーグラブシャッドとの相性は完璧ですね。いる所に投げれば狂った様にバイトしてきます。

バスを魅了するセッティングと言っても過言では無いと思いますよ。本当に。

ゲーリーヤマモト スーパーグラブシャッド 3inch Gary YAMAMOTO SUPER GRUB SHAD

created by Rinker
¥923 (2019/06/24 16:29:19時点 楽天市場調べ-詳細)

常陸利根川に移動

常陸利根川をランガンしていきました。

北側の牛堀テトラ帯ではギルアタリが多数ありましたがバスの反応が皆無なので南側の潮来大橋へトライ。

毎回先行者のいる人気ポイントですがたまたま人がいなかったので少し投げてみました。

先を越されて焦っているので写真のライントラブル中の嫁(WAKA)を差し置いてキャスト。笑

橋脚際でビッグバス(キャット?)のファイトがありましたが痛恨のフックアウト。。焦っていると釣果は余計に遠退いていくのを感じました。

トラブルから復活したWAKAは数投目であっさりヒット。

もう余裕の清々しい表情です。悲

マタシテも30アップ。程良いサイズ連発中です。

因みにヒットルアーは、、またブレディ+スーパーグラブシャッドの神セッティング。今回の釣行で絶好調の組み合わせです。

橋脚際でタダ巻きヒットしたそうな。僕も一応狙ったんですけどね。笑

祈願後の嫁の連発劇が凄すぎて意気消沈の旦那です。。気を取り直して移動していきます。

帰り道~再び新利根川へ

常陸利根川の気になる所をチェックしたり、再び与田浦へ行ったりと冒険し、気づいたら良い時間だったので帰りながらランガンしていきます。

新利根川への流入の水路をチェック。オーバーハングが多く流れ込みもある好ポイントです。

この時点で圧倒的に釣果が嫁に負けているのですが、キニシナイ。笑

ランガンしていると遠くで投げていた嫁(WAKA)が急に走ってきて『見えバス(デカバス)のスクールがおる!!』、、投げるしかありません!

手前側もアシが大量に生えていたので巻かれないよう、ラインの太いタックル(20lb)&ダッジをチョイス。

旦那が遠い位置からキャストし、嫁が上からバスの動きをチェックするという連携プレー。笑

キャスト!『ポチャ!!』

嫁『バスが見てる!』

旦『巻くよー??』

嫁『良いよ~!!』

巻きマ、『『バシャッ!!!』』

ホントに食ってくると思わなかったので二人で大興奮しました。笑

アシに巻かれる前に強引に抜き上げたバスはやっと出会えたナイスサイズと言うには少し小ぶりでしたがもう満足です。

最後の最後にまともなサイズに出会えた(※正しくは嫁に釣らせてもらった)ので本当に嬉しかったです。

この後も少し新利根川を遡っていきましたが、時間も良い時間だったので名残惜しいですが霞水系を後にしました。

まとめ

今回の霞水系は殆どが巻物系でヒットした印象でした。行く場所は有名な所ばかりだったのが原因かもしれませんが、ピンスポットでのワーム系の反応はかなり悪い様に感じました

活性が高かった、と言うよりはプレッシャーを感じているバスが目の前を通過したルアーにリアクションでバイトしてきていたのかもしれません!

早い段階でルアーセレクトできていればもう少し釣果は上がっていたのかも、、勉強ですね。

でも、毎回思いますが、行く度に状況が全く違ってワクワクできるので霞水系は何度行っても本当に楽しいですね!

機会があればまたハイシーズン中にリベンジ(個人的に笑)したいと思います。

釣りにこれから行かれる方、、、くれぐれもまだ暑いので熱中症の対策は忘れずに!!

 

それでは皆さま、、、、よい釣りを(´◡`)







釣具を安く購入したい方必見!
おすすめアプリ『ヤフオク!』

YASUも愛用中のヤフオク。掘り出し物のルアーやタックルが安値で手に入っちゃいます。みんなもヤフオクでGETしよう!





伊藤巧も愛用中!
車中泊専用マット

釣りビジョン・ルアーマガジンで話題沸騰中の『車中泊専用マット』。釣りだけでなくキャンプなどのレジャーシーズンにも超おすすめです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Basser's Note管理人、YASU(旦那)です。WAKA(嫁)と二人で関東地方を中心に、川、野池などおかっぱりで釣り歩いています。ワケあって約10年のブランクを経て復帰しました!なんでも釣りの事に繋げてしまう変態アングラーです。 釣りに関する便利な情報や釣り以外でも、暮らしに役立つ情報があれば配信していきたいと思います。