お世話になったベイトリールを自分でオーバーホールしてみる【準備編】




皆さまこんばんは。YASUです。

今回は毎年のお正月恒例になってきているオーバーホールを説明しながら書いて行きたいと思います。

お店やメーカーにオーバーホールに出される方は多いと思いますが、僕はお財布事情+自分のリールは全部自分でメンテしたい方なのでよっぽどの事が無いとオーバーホールに出しません。と言うよりは沢山リールを持っている訳では無いのでいざと言うときタックル(リール)が無くて釣りに行けないのがちょっと、、というのが本音です。笑

極力お金をかけない方法でオーバーホールしていますので本格的に道具を揃えてやりたい方はちょっと物足りないかも。『まだチャレンジした事がない!』って方はメーカーごとに構造は似ているので、要点さえ押さえれば簡単にできますから初挑戦してみるのもイイですね!

とは言えプラモデル等を作ったことがない、取説を見るのが生理的に無理だ。という方はお店等でのオーバーホールをオススメ致します、、。

因みに今回はオーバーホールする前に準備するものをピックアップしていきたいと思います。

少しでも参考になれば幸いです。まだまだ素人ですので『それはアカンよ!!』ってのがあれば教えて下さいませ。。

オーバーホールの前に準備するもの

オーバーホールをする前にまずは道具がしっかり揃っているか確認しましょう。せっかく分解している途中で『あ、コレ無いと無理じゃね?』って道具がなくて取り外し不可になってしまう事もありますので、、、とりあえず必要最低限な物は揃えておきましょうね!

それでは必要なもの、あると便利なものをピックアップしてみますね。

取扱説明書(パーツリスト、展開図)

これをしっかり見ながらやればまず間違いは無いです。各部品の名称まで覚えなくたって図を見れば形で分かりますよね!パーツの向きまでしっかり描かれていますので組立の際に順番が分からなくなった時等に必需品です。

『中古箱無しで買ったから無いよ、、。』って諦めてしまっている方は【機種名+パーツリストまたは展開図】でネットで出てくるものもありますので要確認です。

因みに今回オーバーホール予定の『16メタニウムMGL HG 右』『15アルデバランBFS XG LIMITED 右』はしっかり出てきますよ。最近のリールは説明書をウェブ公開してくれている親切なメーカーさんがほとんどなので非常に助かります。

一応パーツリスト(展開図)のリンクも貼っておきますね!

CHECK16メタニウム MGL HG 右

CHECK15アルデバランBFS XG LIMITED 右

オイル、グリス、パーツクリーナー等

せっかくオーバーホールしてもベアリングやギアを守る為のグリスやオイルが無いとパーツの寿命を極端に縮めたりと逆効果になってしまいます。

新品で購入すればオイルは付属品で付いてきますがグリスは付いていませんので揃えておきましょう。中古品を購入して何も無い場合もしっかり揃えておきましょうね!

シマノのリールでオーソドックスに行くならこちらがオススメです。

シマノの純正品オイルだとこちら

シマノの純正品のグリスだとこちら

ダイワのリールでしたらこっちがオススメ

少量タイプのオイルもあります

グリスとオイルは人それぞれなので使ってみて自分に合う方で良いと思います。純正品だけでなくカスタムメーカーからも色々と出ていますので試してみるのもアリですね!

パーツクリーナーは固着してしまったグリスやベアリング内部の汚れ(油分)を落とすのに必要です。中性洗剤等でも代用は可能ですがしっかり洗剤を落とす&乾かすのを忘れないで下さい。

必要な工具類をチェック


リールをオーバーホールする為には、ドライバーや専用の取り外し工具が必要になってきます。こんな感じで工具セットなんかがあるととても便利ですね!

因みに写真内左下に今回オーバーホールする15アルデバランBFSは専用の取り外し工具(注油穴キャップ用)がありますので無い人はメーカーから取り寄せしましょう。くれぐれもペンチ等で無理やり開けない事。破損の原因になります。

工具の他にも今回はピンセットやグリスを塗るための筆、あとは役に立ちそうだったので耳かき棒を揃えました。この3点は全部100均です。笑

油を拭き取る紙は毛羽立ちしない物であればキッチンペーパー等でもOKです。ちょっと物足りない方はキムワイプ等の紙ウエス系の物を揃えておくとより快適にオーバーホールが出来ますよ。

※普通の紙等は繊維が抜けてしまい、せっかく綺麗にしたベアリング内部やギア部に付着しゴミ噛みの原因となってしまうので要注意です!

他にあると便利なものとして、、、

トレーです!!因みにこれも100均です。部品を無くしたくないって方は持っておいたほうが宜しいかと、、。

作業に集中するあまり、デスクに置いてたパーツがいつの間にか行方不明、、、なんてこともありますので外したパーツはトレーにしっかりと入れる、これで失敗は無いハズです!

オーバーホールついでにリールをカスタマイズしてみる

『人と全く同じものは嫌だ!』とか『ちょっとだけでいいから何かアクセントが欲しい』なんて方はせっかくオーバーホールをするのでカスタムパーツを導入してみるのもアリですね!

単純にグレードの高いベアリングに交換したり、ハンドルノブだけ交換してみたり、、、なんてのもイイですね。カスタムパーツを見だしたらどれも欲しくなっていしまいますのでちゃんと理性を押さえられる方はチェックしてみて下さい。笑

CHECK日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ

↑↑日本最大級のラインナップを誇るカスタムパーツショップです。探すならまずはココ!

CHECKIXA リールカスタムパーツ | ベイト&タックル キャリル

CHECKリール用カスタムパーツ|釣具通販の【フィッシングマックス】公式WEBS

こんなに沢山あるんです。色々なサイトを比較してみて安い所で買えたら尚良いですね!

 

色々とお話してしまいましたが、、。

それでは次の記事で実際にオーバーホールしていきますね!まだやったことのない方はチェックしてみてください。

ベテランの方は、、ご指導お願い致します!

それではまた(´◡`)

 

〔※追記〕H30.1.7 16メタニウムMGLをオーバーホールしてみました。

お世話になったベイトリールを自分でオーバーホールしてみる【シマノ 16メタニウムMGL編】

2018.01.07

〔※追記〕H30.1.8 15アルデバランBFS XG LIMITEDをオーバーホールしてみました。

お世話になったベイトリールを自分でオーバーホールしてみる【シマノ 15アルデバランBFS編】

2018.01.08

〔※追記〕H30,1,16 アルファスSV  105SHをオーバーホールしてみました。

お世話になったベイトリールを自分でオーバーホールしてみる【ダイワ アルファスSV編】

2018.01.16

〔※追記〕H30,2.18 15メタニウムDCをオーバーホールしてみました。

フリマサイトで購入したベイトリールが悲惨だったので自分でオーバーホールしてみる【15メタニウムDC編】

2018.02.18

〔※追記〕H30,3.11 15メタニウムDC(続編)をオーバーホールしてみました。

ベイトリールのゴリ感の原因はやっぱりヤツだった【15メタニウムDC編】

2018.03.11







釣具を安く購入したい方必見!
おすすめアプリ『ヤフオク!』

YASUも愛用中のヤフオク。掘り出し物のルアーやタックルが安値で手に入っちゃいます。みんなもヤフオクでGETしよう!





伊藤巧も愛用中!
車中泊専用マット

釣りビジョン・ルアーマガジンで話題沸騰中の『車中泊専用マット』。釣りだけでなくキャンプなどのレジャーシーズンにも超おすすめです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

Basser's Note管理人、YASU(旦那)です。WAKA(嫁)と二人で関東地方を中心に、川、野池などおかっぱりで釣り歩いています。ワケあって約10年のブランクを経て復帰しました!なんでも釣りの事に繋げてしまう変態アングラーです。 釣りに関する便利な情報や釣り以外でも、暮らしに役立つ情報があれば配信していきたいと思います。