減水した津久井湖で「ネスト」を守るバスに出会った話




どうも、wakaです😊

最近平日の仕事疲れで2人とも休日はぐったりしています。なかなか釣りに行く体力も残っていません。

でも「やっぱりバス釣り行きたいよね!」ってことで、夕まずめの時間帯に津久井湖に2人で行ってきました!

かなり減水した津久井湖。そこで出会ったのは、「ネスト」を守っていると思われるバスでした。

これは釣女がはじめて出会った「ネスト」のバスに関する記事になります。

減水した津久井湖へ

今回よれよれの体を立ち上がらせて向かったのは津久井湖。

どうやら噂によるとかなり減水しているとか。減水してたら周り歩いて回れるからね。

先日買ったSSエアのみ手に取り、いざ出発。

釣女がついにダイワのベイトフィネス『SS Air』を購入!

2018.05.07

到着した津久井湖はこんな感じでした。

バサーのみなさんも結構いたな〜。上の写真はyasuです(笑)

今見えている茶色の部分は本来は水に浸かっている範囲です。そう考えると結構減水してるよね。

津久井湖といえば、yasuが私に内緒でこっそりお忍びで行ってはかなりのバスを釣っているポイント。50upを釣ったのも津久井湖です。

【2月】晩冬のリザーバーで陸っぱり。春はもうすぐ?やっと出会えたバスが最高すぎた。

2018.02.24

あれは本当に良いバスだったよね!

私はかなり久しぶりの津久井湖になります。記事にはできないほど無残な結果に終わったこともあります(笑)

そんな津久井湖で久しぶりにバスを釣りたい! 新しい相棒SSエアと一緒に頑張って投げていこうと思います。

スーパーグラブシャッド

今回試し投げも含めて、ゲリヤマ&ティムコが出しているスーパーグラブシャッドを投げてみました!

この子ヤバイ。動きすごい。尻尾ぷりぷり。食い気のあるバスだと間違いなくパクッといきますね。

この形って、Dスタイルとかジャッカルからも似たようなもの出ているんですよね。例えばDスタイルだとコレ。

でもこの子はちょっと小さい。そしてジャッカルはこれ。

なんか大きい。ちょうど真ん中くらいのサイズが欲しいと思っていたら、スーパーグラブシャッドが釣り具のポイントに置いてあったので飛びつきました。

まさに私が求めていたサイズ! 超エサ!

ノーシンカーだと沈まないので、ジグヘッドにして投げました。

最初ノーシンカーの状態にガン玉を噛ませてジグヘッドにしていたんですが、まっすぐ泳がなくて体斜めにしてぷりぷり泳いでたんです(笑)

それをちゃんとジグヘッド専用のオフセットにしたら、しっかり腹を下にしてぷりぷり泳いでました。横着したらアカンてことやね!笑

created by Rinker
オーナー(OWNER)
¥338 (2018/09/25 02:01:44時点 Amazon調べ-詳細)

そしてSSエアの使い勝手は本当に最高! これは手放せない! スピニングもベイトもいらんかもって思ってしまうくらい1本でどこまででも賄える。

手返しも良くてぽんぽん投げられるし、軽く投げただけでめっっちゃ飛ぶ。使っててめちゃくちゃ面白いです。

あぁ〜買ってよかったよ〜。

created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥31,988 (2018/09/25 02:01:44時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにyasuはサーチにビックベイト投げてました。投げていたのはDavinci。

商品リンクないので、こちらの『ELEMENTS 公式サイト』よりチェックしてみてください!

スローフローティング。ビックベイトとしても使えるし、ラインを付ける場所を変えればバイブレーションとしても使えます。めっちゃいい動き。

この子をゴミ溜めの横スーッて通していたら、下から40クラスのバスが飛び出してきました。食わんかったけど。

その周辺を2人でいろいろ投げてみたけど、結局どこかへ行ってしまいました。

不思議なバスを発見

そんな時、結構足元に見えバス発見! サイズ的には25〜30cmくらいかな。

「サイトフィッシングや!」とスーパーグラブシャッドを通してみる。見てる見てる。でも食べない。

スーパーグラブシャッドをボトムバンプさせてみる。見てる見てる。食った……と見せかけて食ってない。口を使って突く程度。

私のワーム以外にも、エサを食いに行っているのかシューンと泳いでまた元の場所に帰ってくることを繰り返しているバスでした。

「他のワームやと食ってくるかな?」とドライブシャッド(OSP)に変えてみたら、あんまり反応良くない。

なのでプリティーシャッドの5インチに変えてみました。小さいから食わんのかも、と思ったのでサイズアップ。そしたらギュイーンて襲いかかってくる。でも食わない。なんだろう?

さっきからどんなに動いても同じ場所に戻ってくるんですよね。そして何回も何回も同じところ通しているのに、すごく反応するんです。食わないだけで。「なんでかな」と違和感。

そして我らが必殺のドライブホッグ(OSP)。ひらひらが付いているためか、めちゃくちゃ反応してる。口を使ってはむはむしてる。はむはむしてるけど、それ以上はない。吸い込まない。

そして反応がすごく良かったドライブホッグを通して気付いたことは、ある一定の距離をとると無反応になるんです。

結局何しても反応はするけど全く釣れず。帰りの車の中で「なんだったんだろうね〜」という話をしていたらyasuが「もしかしたらネストのバスやったのかも」と。

ネスト?」と私はこの時はじめて「ネスト」という言葉を知ったのです。

ネストとは?

バスが産卵する時に掘った浅い穴状の産卵床のことで、スポーニングベットなどと呼ばれる。

引用:超簡単! まるわかり釣り用語集

たしかにバス釣りを始めて最初の頃に、ネットで調べたことがありました。

でも私の中の「ネスト」を守るバスって、勝手な印象かもしれないけど言わばデカバスが多い印象だったんです。

でも今回のあの子は25〜30cmクラスのバスだったので、まさか「ネスト」を守るバスだとはまったく気付かなかったですね。というか、はじめて遭遇しました。

今回の「ネストバス」の特徴はこちら。

  • サイズは25〜30cmくらい。
  • 口は使うが食ってはこない。
  • ある一定の距離をとると見向きもしない。
  • どんなに動いても必ず同じ場所に戻ってくる。

ということを私は感じました。

だってね、このバスちゃん超足元にいたんです。足元すぎて、たぶん私の存在もバレバレ。なのに投げたワームにも反応してたし、「なんでこんなに反応するんだろう🤔」って思ってたわけですよ。

ネストバスを釣ることについては賛否両論がある

いろいろ調べてみると、「ネストバス」を釣ることについて賛否両論の意見がありますね。

「ネストバス」をスルーすることで今後の釣れるバスが増える、という意見の中、『ネストのバスはこう釣る!』というブログや動画は多数存在します。

きっと正解はないんでしょうね。自然なことだから人間には分からないところもあるしね。

私は「ネストバス」かもって知った瞬間『とても悪いことをしたな😥』という気持ちになりました。これも人それぞれの感情なので、この気持ちが正しいとも限りません。

まぁ「ネストバス」だけじゃなくていろんな意見があるけど、自然を大切にしてルールを守りながら、バス釣りを楽しんでいきたいですよね!

相模川釣行!バス釣りはルールを守って楽しもう!

2016.09.11

今日の釣果まとめ

ということで今回もボウズ(笑) 私はいったいいつになったらバスが釣れるんだろう。

霞ヶ浦遠征とか行きたいんだけどね、なんせ今yasuがかわいそうなくらい超多忙で難しいです。ひとりで行こうとしたら全力で止められました(笑)

SSエアもあるので、しばらくは釣れなくても投げているだけで楽しいって思っていられると思います(笑)

やっぱり釣りは楽しくやりたいよね! また釣行行けたらアップします! ボウズでも許してね😂✨







釣具を安く購入したい方必見!
おすすめアプリ『ヤフオク!』

YASUも愛用中のヤフオク。掘り出し物のルアーやタックルが安値で手に入っちゃいます。みんなもヤフオクでGETしよう!





伊藤巧も愛用中!
車中泊専用マット

釣りビジョン・ルアーマガジンで話題沸騰中の『車中泊専用マット』。釣りだけでなくキャンプなどのレジャーシーズンにも超おすすめです!


4 件のコメント

  • ネストキラーと呼ばれる人達は、多いんですよ(°▽°)
    今回は知らなくて、寄ってくる反応する不思議だなと感じたぐらいで、それがネストだと知って故意に狙う人もいれば、かわいそうと狙わない人もいますね(°▽°)
    私は、二つの選択肢ではなくネストは、簡単に釣れてしまうし見えてるし釣った気にならないから、狙わないという考えです(°▽°)
    餌と間違えて食べてくれるのが、メインだと考えてます、無理に怒らせて威嚇の攻撃目的のお口にワームがって、騙して釣る本来のバス釣りから、遠い気がしますね(°▽°)
    見えない水の中で、ほぼ餌と思い込みググン、ゴンゴン、ハムハム等表現はたくさんありますけど、ムシャムシャ食べてくれてる時こそ、ロッドに感覚が伝わってワクワクしますね(°▽°)

    話それちゃいました、ネストを守っているバスが小さい、これは、池の大きさとかにも関係してますよ、狭い池なら先に大型のバスがネストを作り子作り、その後空いた場所に、小さいバスが大きいバスの真似事のようにネストを作ります、
    そうでない場合、その池に大型の個体がいない場合、率先して30程度のバスが産卵行動にはいります(°▽°)

    • 「ネストキラー」という言葉があるくらい多いんですね~。
      やっぱり簡単に釣れてしまうんですし、はむちうさんのような考え方は勉強になります!
      池の大きさでネストを守るバスのサイズって変わるんですね! すごい目から鱗 φ(..)メモメモ
      バス釣り始めて3年は経ったけど、それぞれのシーズンを経験したのはほんの2~3回程度なので、まだまだ知らないことだからです。
      あぁ~私はまだそこまでのバスが食べている表現を見抜くことはできませんねぇ。ググンとゴンゴンは何とな~く分かるかな。
      たしかにロッドに感覚が伝わってくるとテンション上がりますよね!
      ベイトフィネスで使っているロッドはこの上なく感度良好で最高です。

  • 色んなところにコメントしてて、見つけたところからコメント返信させていただきますねえ(°▽°)、
    人それぞれ、釣り方は何通りにもあるぐらいですので一概には言えませんけど、バス釣りといえばなんでこんなん食べてくんのーって思える時こそ、楽しいじゃないでしょうか?
    ラバージグなら、わかりやすいでしょうかね、コツコツとバイトがあれば30ぐらい、ゴツゴツなら40ちょい、ゴツンゴツンなら50.近くとバイトによってサイズがわかってしまいます(°▽°)使い初めた人にはわからないらしいですけど、はむちうはバイトの時点で40キタと先に宣言して釣り上げて横にいた釣り友は、よこで絶対ないないと呆れ顔で上がると、なんでサイズわかんの?って不思議そうです(°▽°)
    使用しているタックルは、安いやつです、たしかに値段のするタックルは感度ともにいいと思いますが、それは使う人によって大きく変わると思います、高いタックル使ってようが、バイトすらわからない釣り友もいます、スピニングに至ってはセット物の安いロッドですが、わたしからしたら、普通に木なのか、石なのか、バイトなのかハッキリわかります、高級なロッドにすれば、ほんとに明確にわかりやすくなりますが、何年もやってれば、どのロッドでもそのロッドに自分が対応出来るか出来ないかだと思っています、
    いい例で、高いタックルなのになかなか釣れてない3〜5年目のバスアングラーがいますよねえ、なんで釣れるの?って聞かれたら、即答で宝の持ち腐れと答えてしまいます、釣りたいなら、まずは、、長くなったので、続きはどこかで書きますね(°▽°)

    • さすがはむプロさんです。当たり方でサイズが分かるし、バイトなのか石なのかが分かるなんて…。
      やっぱりたくさん投げて釣って感覚掴んでいった感じなんでしょうか。
      ラバージグで釣ったことないなぁ。全然食ってくる気配もなく、勝手にどっかに引っかかっちゃってすぐになくなります(笑)
      たしかに宝の持ち腐れにはなりたくないですね~。私もせっかく買ったものなのでちゃんと使いこなせるようになりたいと思ってます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    Basser's Note 管理人、WAKABA(わかば)です。YASUAKI(旦那)と一緒に、関東を中心にのらりくらりと釣り&旅を楽しんでいます。 虫&早起きが苦手な釣女(笑)よろしくおねがいします!